夢民谷の歳時記

四季折々の風景 山野草 自分の身の回りに起こった出来事などを 独り言のように ぶつぶつ言っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

阪神タイガース

蝶は恋の季節


蝶2

蝶1

アゲハ

蝶


阪神タイガース リーグ優勝

tora.gif

スポンサーサイト
  1. 2005/09/29(木) 21:40:20|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:2

青空

今日も 事務所の窓から見える空は 澄んだ青空!

夏には 水蒸気は多いので そらも白く霞んで見える。

秋になると 空気が澄んで 湿気が少ないので綺麗な青空になる

その青空 なぜだか私が 写真を撮りに出かけると 雲が隠してしまう

hashi

しかし 晴れの国岡山の中でも 特に降水量の少ない私の町では 青空を見る機会が多いのである! 
  1. 2005/09/27(火) 21:49:33|
  2. 青空
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アゲハ

今年は特に アゲハが多いように思う。

我が家のランタナにも良く来ている。

今の時期のアゲハは 羽根がボロボロのものが多い。

春から夏にかけて飛び続けて 一生懸命生き残った。

後は子孫を残すだけ。

ガンバレー!!!


アゲハ

  1. 2005/09/25(日) 22:47:21|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

想いで

今日はまた 少し涼しくなった。

ここ数年 涼しくなる初秋の頃になると 自分の子供の頃を思い出す。

当時は 実りの秋が 本当に嬉しくて 柿や栗を沢山食べました。

柿や栗は 近所にも多くなっていて 食べ放題(笑)

梨やリンゴは お祭りの時食べた思い出がある。

スーパーなど 遠くにしかなく 近所の八百屋さんで 梨やリンゴを買ってもらった。

山へ行って アケビを探しては食べた。

そんなことを 思い出しては 「あの頃は 良かったなー♪」と思う。

子供の頃の記憶なんて ほとんど無いのに なぜだか「あの頃に 戻りたい」と 思うのだ!

栗

  1. 2005/09/22(木) 00:10:12|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

キキョウ(桔梗)

桔梗は 秋の七草に入っていますが 初夏から咲いている。

キキョウは、花が開いたばかりのころの柱頭は未成熟で、その周りを雄しべが取り囲んでいる。

下の青紫と白の桔梗の写真を参考にしてください。

桔梗

桔梗


花が開いてしばらくすると 雄しべは花粉を出しますが 雌しべは 成熟して開かないので 受粉できません。

下の写真は 雄しべが枯れて 雌しべが開きかけている。


桔梗


受粉が出来ないと子孫が残せない?!

[キキョウ(桔梗)]の続きを読む
  1. 2005/09/20(火) 22:22:50|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

彼岸花

彼岸花 別名:マンジュジャゲ(曼珠沙華)

球根で増える。
根のところにはリコリンという毒があるが、この毒は水で何回もさらせばとれるので 昔の人はこの根の部分からデンプンをとって 飢饉の際の食料とした。

この根の所にある毒のせいか 昔から この花はイメージが良くない。
昔の人も 嫌な話を作って 触らないようにしたのだと思う。

どんな話だったか 全く覚えていないが 嫌なイメージだけが残っている。
higannbana

彼岸花

彼岸花については ネットの皆さんも どちらかと言えば 悪いイメージを持ったままだと思う。
今日は 紅白の彼岸花で 悪いイメージを 一掃ダ!(笑)
  1. 2005/09/18(日) 00:15:16|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キノコ

土日が雨だったせいか あちこちで キノコが生えてきた。

小さい物から 私の握り拳より大きいのまで・・・

毎年 この時期になると キノコを食べて 事故になる事が多い。

でも キノコを見ると 食べてみたくなるのはなぜだろう。


キノコ




私の子供のころは 父方のおじいちゃんの山に 松茸が生えていた。

体育の日より少し前になると 父親と弟で 父親の実家へ里帰り。

当然 松茸が目当てで 毎年 当たり前のように松茸を食べていた。

しかし 私が学生のころ おじいさんが亡くなり 私の父の兄の代になって その行事はなくなってしまった。

今となれば 懐かしい思い出で 松茸以外のキノコも採って食べたような気がする。

すき焼きにしたり 土瓶蒸し、焼き松茸、松茸ご飯、松茸のお吸い物・・・etc

特に 吉備高原の牛肉と 松茸の入ったすき焼きは 絶品だった。

そんな思い出が キノコを食べたくさせるのだろう。

しかし まだまだ やりたいことが沢山あるから 間違えても食べてはいけないのだ(笑)




先日のTV番組 IQサプリで言っていたのだが 松茸の あの香りが 外国では
嫌われているとか!

ノルウェー?では 松茸のことを「むかつく きのこ」と言うそうだ。

この事が正しいかどうかを ネットで調べたが 情報不足で わからなかった(汗)



[キノコ]の続きを読む
  1. 2005/09/13(火) 22:10:14|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

こんな所に!

かたつむり 初秋は こんな所にいました。


ハナトラノオ(花虎の尾)(シソ科)ハナトラノオ属
別名:カクトラノオ(角虎の尾),ヒソステギア

写真の他 沢山のハナトラノオに 沢山のカタツムリ。

暖かい昼間なのに ジッとしていた。

この後 秋から冬になると どこに行くのかな!


かたつむり

  1. 2005/09/12(月) 22:40:56|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

これ何?

風の道を歩いている時 奇妙なものを見かけた。

「なんだろう?」と 写真を撮って帰った。

帰って写真を見て「あー これは 花なんだー」と思った。

写真に撮って アップで見て初めてわかった。

この写真を撮った所は 近くに民家は無い。

こぼれ種で ここに生えたのだろうか?

花が咲いたからには 実か種が出来るはず。

そうすれば 何かわかるかなー!?

どなたか この花のこと 御存知の方 お知らせいただければ 幸いです。


何

何?

  1. 2005/09/11(日) 20:52:06|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

偵察

今日 午後から 冬に小鳥たちを撮る M公園に行った。

まだ 気が早いが 小鳥たちが喜ぶ木の実が生っているかどうかを 偵察に来た。


私がこの時期(初秋)に来たのは初めてで 大きな池の水が少なくなっているのを初めて見た。

池



相変わらず猫が多い公園だ。

猫たちも慣れたもので 私たちを恐れない。


猫




ナンキンハゼの実も順調に生っている。

この実が 冬になると白くなって 小鳥たちの餌になる。


実




猫

相変わらず猫が多い(笑)

今は 子猫が親にくっついている時なので 写真はあまり撮れなかったが 本当に多い(汗)

公園のいたるところに「餌をあげないで下さい」の看板がある。



赤い実も もう少しずつ生っている。

この木の葉が 冬になると落ちて 赤い実だけになる。


実


おっと 今のうちにこの邪魔者をどうするか!

火事の時には 必要なのだが 小鳥を撮影する時には その色などの存在感から 結構邪魔になる。

そうは言っても まさか 緑色や茶色に塗るわけもいかず(汗)

場所を少し移動させるわけには 行かないのだろうか(笑)

関係者の皆さん どう思います?
↓↓↓↓↓↓↓

[偵察]の続きを読む
  1. 2005/09/10(土) 21:01:26|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恋の季節

蝶にとっては 秋は恋の季節。

蝶1





2匹の蝶が 止まっていたので 写真をパチリ!

おっと 撮ってはいけなかったかなー♪
[恋の季節]の続きを読む
  1. 2005/09/09(金) 21:29:27|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

これ何?

昨年の今頃「これ何だろう?」と その時は写真だけを撮っていた。

nani


それっきり その事を忘れていたが 今年になって その答えがわかった。 [これ何?]の続きを読む
  1. 2005/09/08(木) 20:33:45|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒマワリの種の並び方

少し前の 日テレの番組「世界一受けたい授業」で ヒマワリの種の並び方はフィボナッチ数列になっていると言うのを見た。

やっと ヒマワリの種が出来る時期がやってきた。
近所で 大きなヒマワリに種が出来たが 検証するのも面倒なので 言われている事を そのまま信じる事にした。

ひまわりの種


フィボナッチ数列は オウム貝の断面の螺旋の長さなどが当てはまる。
他には 松ぼっくりの皮、パイナップルの実などが有名。



余談だが オウム貝の長さの比は 黄金比と呼ばれ 全て1. 6180339887......:1になっている。
昔からこの比が均整のとれた形だとしていろいろな美術品に採用されてきました。
黄金比を持った長方形は身の回りにたくさんあり、例えばテレホンカード、名刺等、ミロのビーナス、ピラミッド等がある。


  1. 2005/09/07(水) 18:24:12|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フウセントウワタ

2年ほど前の夏に 近所で見かけたフウセントウワタの花

フウセントウワタ(花)

初めて見た時は 当然 名前も知らないし これが花だとも思わなかった。

帰って 図鑑で調べると フウセントウワタとなっていた。
風船と名が付いている理由は 夏の終わりにわかった


フウセントウワタ(実)

見たまんま(笑)
風船のようなものが出来た。
しかし これは・・・(爆)
面白い形!
ちょっと何かを想像させるこの形に 親近感を覚えた\(^o^)/ 

フウセントウワタ(綿)

綿の意味も 見たまんま 初秋に 風船が弾けて 綿が出てきた。(*^_^*)
  1. 2005/09/06(火) 20:27:49|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の七草

秋の七草

萩 (はぎ)
ハギ



桔梗 (ききょう)
桔梗



葛 (くず)
葛



撫子 (なでしこ)
撫子



オバナ(すすきのこと)
すすき



女郎花 (おみなえし)
女郎花



藤袴 (ふじばかま)
藤袴



昔の日本では 意外と植物の種類が少なかった。
だから 秋の七草と言っても 綺麗な花ばかりではない。
古代日本の野山は 私達が思っているより ずーっと地味だったのかもしれない。


この秋の七草の写真をアップするのに すすきは無かったので 今日 慌てて近所で撮ってきた。
藤袴 (ふじばかま)と 萩(はぎ)は 最近撮っていないので 昔のものを使用!
  1. 2005/09/04(日) 20:58:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アスパラガスの赤い実

最近は 遠出をして 珍しい山野草を撮っていたので 今日は久しぶりに「風の道」を 撮って歩いた。

やはり 近所の草花を撮った方が より季節感が有ると思う。
身近な花が 季節ごとに咲くのは やはり日本人にとっては 楽しみの一つだと思う。

この赤い実は アスパラガスの実!
秋がもうそこまで来ました。

アスパラガス
[アスパラガスの赤い実]の続きを読む
  1. 2005/09/03(土) 21:38:01|
  2. 歳時記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

夢民谷住人。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。